おしゃれベッド 通販|ベッドルームのおしゃれなインテリア

ローベッド、フロアベッド、収納ベッド、すのこベッド…どんなお部屋にも合わせやすいおしゃれなベッドを取り揃えました。

*

ロフトベッドに変えたら部屋が広くなりました

ロフトベッド
狭い部屋なのでベッドを置こうかあきらめて布団にしようか迷っている場合、ロフトベッドを選ぶことも選択肢のひとつです。

ロフトベッドの最大のメリットは部屋を広く使える

ロフトベッドの最大のメリットは、ベッド下に空間が生まれるためいろいろと活用でき、お部屋を広く使えるということ。レイアウトも何通りも考えられます。
ロフトベッドの下にソファソファでリラックススペース
ベッドもソファも両方置きたい…かなうはずのなかった狭い部屋でも理想が現実になるロフトベッド。一人掛けとはいわず、2人掛け、3人掛けソファも置けます。前にテーブルを置いてソファダイニングスペースにすることもできそうです。

ベッド下に収納大容量収納スペース
チェストやシェルフを置いたり、ハンガーパイプ付きならそのままワンピースやスーツ、コートも掛けられる大容量クローゼットになります。収納付きベッドよりも自由に収納できるスペースが確保できます。

ロフトベッド・デスクセット シルバー趣味&ワークスペース
デスク付きのシステムロフトベッドもご用意しています。持ち帰った仕事も趣味のハンドメイドも、このスペースならストレスなくできそうです。

ロフトベッドの下にテレビテレビ&DVD観賞スペース
ロフトベッドの下を利用すれば大きめのテレビも置けます。座椅子に座って迫力ある映像も楽しめそうです。

 
ロフトベッドにもいろいろなタイプ・種類があり、デメリットと感じるところも補ってくれています。

ハシゴが苦手なら階段タイプのロフトベッド

階段式ロフトベッド階段式ロフトベッド

階段付き ロフトベッド 【RESIDENCE-レジデンス-】 階段付きロフトベッド【RESIDENCE】レジデンス
ステップの広い階段ロフトベッドはハシゴより昇りやすく降りやすいところがポイントです。また安定感もあり手すりも付いているので安心安全です。階段の種類により、階段の下の空間、またはステップの奥が収納スペースとしても利用できます。

 

横揺れや強度が心配なら極太タイプのロフトベッド

極太パイプ ロフトベッド 高さ調節可能【ORCHID】オーキッド極太パイプ ロフトベッド 高さ調節可能【ORCHID】オーキッド
50.8mmの極太パイプの一本柱を使用したロフトベッド。横揺れや軋みにも軽減してくれます。

 

高さ過ぎて天井の圧迫感が気になるなら高さ調整できるロフトベッド

高さ調整可能な極太パイプロフトベット【ORCHID】オーキッド高さ調整可能な極太パイプ ロフトベット【ORCHID】オーキッド

 
高さ調整可能。宮棚・コンセント付きロフトベッド【ORCHIS】高さ調整可能。宮棚・コンセント付きロフトベッド【ORCHIS】オーキス
高さを低くして使用することもできるので、天井までの距離ができて圧迫感もなくなります。それでもベッド下は大容量収納スペースとして活用できます。

 

長さ調整できるロフトベッドもあります

長さ調整できるロフトベッド伸長式のびのびエクステンションロフトベッド【Scelta-high】シェルタハイ
最短150cmから最長210cmまで10cm単位で7段階の長さ調整ができるロフトベッド。小柄なのでそんなに長さは必要ないという方はさらにお部屋が広く使えるショート丈にすることも可能です。また、背の高い人には難しかったロフトベッドも210cmまで伸びる当製品なら使えそうです。また、ベッド下の活用の仕方によって長さを変えることもできます。

>>>専用マットはこちら

 

カーテン付きロフトベッドですっきり

カーテン付きロフトベッドカーテン付きロフトベッド
収納にしてもデスクにしても、使用しないときはすっきりと隠しておきたい・・・そんな時はベッド下スペースをカーテンで隠してしまいます。最初からカーテンの付いたロフトベッドがあるので便利です。
床面高120cm、145cm、175cmの3サイズよりお選びいただけます。

 

木製すのこ おしゃれなロフトベッド

すのこロフトベッド ホワイトウォッシュすのこロフトベッド ブラウンすのこロフトベッド
パイプ仕様はお部屋のイメージに合わないという場合は、このような木製のロフトベッドがおすすめです。ソファやデスク等が置けるハイタイプと、収納をメインに利用するロータイプをお選びいただけます。

 

ウォルナットブラウンとブラックのロフトベッド

ウォルナットブラウンとブラックのロフトベッドシステムロフトベッド【inity】アイニティ
ウォルナットブラウンとブラックのカッコいいオープンラック付きのロフトベッド。オープンラックを分割してシングルベッドとしても使用できます。レイアウトをいろいろ楽しめるベッドです。

 

ロフトベッドにおすすめのマットレス

ロフトベッドで使用するマットレスは、厚みのありすぎると落下防止柵が機能しなくなり、落下の危険が高まるため、10cm以下のマットレスが推奨されています。
厚さ6cm ロフトベッドにおすすめマットレスバランス3つ折りマットレス【Fit】フィット 厚さ6cm
真ん中が硬めで腰にやさしいバランスタイプのマットレスです。薄型6cmのマットレスなのでロフトベッドに最適です。
シングル:91×195×6cm
セミダブル:120×195×6cm

 
薄型ロール式ポケットコイルマットレス薄型ロール式ポケットコイルマットレス【nephele】ネペレー
ロフトベッドでポケットコイルマットレスが使えます!当製品は薄型6cmなのでロフトベッドにも利用できます。ロール式なのでロフトベッドでの上げ下ろしも持ち運びもらくらくです。シングル:97×195×6cm

 
【Scelta-high】シェルタハイ用マットレスのびのびマット
150cm〜210cmまでベッドサイズに合わせて長さが変えられる伸長式のびのびエクステンションロフトベッド【Scelta-high】シェルタハイに使えるマットレスです。

 
 
こちらの記事もおすすめです。

  関連記事

レザーベッド
大人のおしゃれなレザーベッド。人気のホワイトやダブル・キングサイズも。

収納付き、ロータイプ・フロアタイプ、棚・照明付…ベッドはソファなどに比べて見た目よりは機能性やマットレスの寝心地が重視されますが、見た目も重視するなら、レザーベッドもおすすめです。 高級感があり、イン …

天蓋付きお姫様ベッド
あこがれのお姫様ベッドはこちら!おすすめコーデ家具もご紹介!

アイアン素材や天蓋付きなどのおしゃれなお姫様ベッド。 フリルや花柄、ホワイトとピンクで可愛くしたり、またベージュやグレーでちょっと大人めのプリンセスベッドコーデにもあこがれます。 姫系インテリアにもお …

クイーンサイズのベッド
クイーンサイズベッドを選べば二人でも広々!おしゃれでくつろげるベッドルーム

二人で一緒に寝るのに、ダブルベッドよりも広いクイーンサイズベッドも人気です。大型サイズのベッドはなかなか種類が少ないのでここにまとめておすすめポイントもご紹介していきます。 クイーンサイズのベッドは幅 …

ダニ取りシート
ベッド周りのダニ対策。一年中対策できるやさしいダニ取りシートがおすすめ

ベッド周りは最もダニが発生しやすい場所のひとつです。梅雨時期には、ダニは300倍にもなってしまうので、特に梅雨前にはベッド周りのダニ対策を忘れないようにしましょう。おすすめは一年中ダニ対策できる「やさ …

耐荷重150kg以上のベッド
大柄さんでも安心!耐荷重150kg以上の丈夫なベッド

耐荷重がきっちりと明記してあると、体重の重い方でも安心して利用することができます。 ただし、耐荷重とは そのkgの体重の方が寝ても大丈夫というわけではなく、布団やディスプレイアイテム等、フレーム内の載 …

ラグジュアリー 高級ベッド
ラグジュアリーなベッド – 高級ベッドで作るワンアップのベッドルーム

高級ホテルのようなベッドルーム。ずっとそこにいたくなるような空間で贅沢な休日が楽しめます。 高級感のあるベッドを選んで、ゆったりと過ごせるラグジュアリーなベッドルームを。 ワンサイズ上のベッドを選ぶの …

子供部屋に置くならこのベッドがおすすめ

子供部屋にベッドが必要になったら、このようなベッドを選んでみてはいかかでしょうか。ショート丈ベッドや2段ベッドをご紹介します。お部屋の広さや兄弟姉妹の人数等に合わせて、是非お気に入りを見つけて下さい。 …

ベッドのヘッドボード
ヘッドボードで選ぶベッド。タイプ別おすすめベッド厳選!

ベッド選びの際、ヘッドボードのタイプ・種類も、重要な選ぶポイントの一つになります。布団で隠れない箇所なので、インテリアテイストに合わせつつ、それぞれのメリット・デメリットも考慮して寝やすくておしゃれな …

布団が敷けるベッド
布団が敷けるベッド。布団の下が収納スペースに!

「布団の寝心地は変えたくないけれど、寝床の下を有効に使えるベッドも利用したい」… そんなときは、布団が敷けるベッドがおすすめです。 多くのベッドは荷重を分散してくれるスプリングマットレスを敷く前提での …

長さの長いロングベッド
背が高い人も安心のロングベッド

ベッドサイズのバリエーションは横幅だけではありません。以前長さの短いショート丈ベッドをご紹介しましたが、反対に長さの長いロングベッドもあるのです。背が高い人でも足をはみ出すことなくゆったりと眠れます。 …