おしゃれベッド 通販|ベッドルームのおしゃれなインテリア

ローベッド、フロアベッド、収納ベッド、すのこベッド…どんなお部屋にも合わせやすいおしゃれなベッドを取り揃えました。

*

脚付きマットレスは断然分割式がおすすめ

土台に直接脚を付けたデザインの「脚付きマットレス」。
無駄なフレームがなく、ヘッドボードもないのでシンプルですっきり。その分省スペースにも置けるので狭いお部屋で使用するのに人気のベッドです。

でも通常の脚付きマットレスなら普通のヘッドレスベッドとあまり変わりが無いし、考え方によってはそれ以下になってしまいます。

脚付きマットレスは「分割式」になってこそ最大のメリットが得られるベッドです。

分割式脚付きマットレスは今まで入らなかった部屋に入れられる

分割式で搬入がラクラク脚付きマットレス
狭い通路にある玄関や、玄関は通れたとしても狭い廊下の先のベッドルームに、長いフレームが入らなかったということも。

分割式の脚付きマットレスは、横のフレームがないし長さが半分なので、今まで通れなかった場所もすんなり搬入可能になりました。

分割式脚付きマットレスの種類

分割式脚付きマットレスには2タイプあります。

1.薄型の土台にマットレスを載せるタイプ

2.土台とマットレスが一体になっているタイプ

 

薄型の土台にマットレスを載せるタイプの分割式脚付きマットレス

脚付きマットレスボトムベッド脚付きマットレスボトムベッド
「脚付きマットレスボトムベッド」は、分割式の薄型脚付きフレームに マットレスを乗せて使用するタイプです。

フレームのみ分割式でマットレスは通常なので、分割のせいで寝心地が悪くなることがありません。
そして通常通りマットレスのローテーションが可能です。

また、マットレスはコンパクトなロール梱包で届けられるので、搬入経路の心配もありません(一部のマットレスを除きます)。

ベッドの内部は天然木を使用した頑丈な作りになっています。また、すのこ構造のため通気性も良くなっています。

サイズはセミシングルからキングサイズまで。
クイーンとキングサイズは土台が4分割になります。

 

土台とマットレスが一体になっているタイプの分割式脚付きマットレス

脚付きマットレスベッド脚付きマットレスベッド
マットレスに直接脚を付けるイメージのベッドです。

マットレス自体が分割になるので、そのままですとつなぎ目が気になります。
寝心地が悪く感じてしまいますが、専用のボリューム敷きパッドを使用すればその心配もありません。

マットレスのローテーションは通常通りにはできません。
ただ、分割式になっていると真中と端を入れ替えることはできます。裏表はできませんが、分割式以外の脚付きマットレスに比べるとへたりが長持ちするようになります。

移動しやすいので模様替えも簡単

徹底的にお掃除したい時や気分転換の模様外の時、通常のベッドでは、長いマットをどけてフレームをよいしょよいしょと移動させて………と動かすのが大変です。脚付きマットレスは一体化しているので動かすのも簡単。分割式になるとさっと横にして一人でもラクラク移動できます。

ソファ代わりに使える

脚付きマットレスはソファーにもなります脚付きマットレスはソファとしても利用できます。
さらに分割式でしたらそのレイアウトもいろいろ。コーナーに置いたり、2つを離して机を挟んで向かい合わせに座ることもできます。

サイズはセミシングルからクイーンサイズまで。
クイーンサイズはセミシングルを2台のお届けになります。

 
 
ベッドのスペースを少しでも減らしたい場合や移動しやすさを優先するのでしたら脚付きマットレスの分割式はとてもおすすめです。

 
 
こちらの記事もおすすめです。

  関連記事

スチールベッドとコーディネート
スチールベッドでおしゃれなベッドルームを作ろう!

スチールベッド…アイアンベッドやパイプベッドとも言われ、どこか簡素でとりあえず使っているというイメージ。 ベッドを購入することになっていろいろな種類のベッドを見ている方はご存じだと思いますが、スチール …

ヘッドレスベッド
ヘッドレスベッドのメリットは?すっきり置けるシンプルベッド

ヘッドボードがないベッドの最大のメリットは、その分長さが短くなり、置けなかったスペースにベッドを設置することができるようになることです。ショート丈ベッドとは違い、寝床長さはそのままなので背の低くない方 …

ロフトベッド
ロフトベッドに変えたら部屋が広くなりました

狭い部屋なのでベッドを置こうかあきらめて布団にしようか迷っている場合、ロフトベッドを選ぶことも選択肢のひとつです。 ロフトベッドの最大のメリットは部屋を広く使える ロフトベッドの最大のメリットは、ベッ …

耐荷重150kg以上のベッド
大柄さんでも安心!耐荷重150kg以上の丈夫なベッド

耐荷重がきっちりと明記してあると、体重の重い方でも安心して利用することができます。 ただし、耐荷重とは そのkgの体重の方が寝ても大丈夫というわけではなく、布団やディスプレイアイテム等、フレーム内の載 …

ショート丈ベッド
短いベッドなら置けるかも!おすすめショート丈ベッド

ベッドがもう少し短かったらここに置けるのに…。ここに置いてしまうと部屋のドアが開かない。かといってこっち側におくとここにデッドスペースができてしまうし、あっちは柱が邪魔して設置できない…あと10cm! …

フロアベッド シンプルベッドのサイズ
ベッドサイズ 比較

ベッドの大きさはレイアウトを考える際にとても重要です。 幅や長さが1cmや2cm違うだけでその場所に置けたり置けなかったり、ドアが開けられなかったりします。 また、高すぎるベッドは窓を邪魔してしまうか …

寝心地の良い分割脚付きマットレス
脚付きマットレス 分割タイプ。ひと工夫されて「すやすや」の寝心地!

マットレス+脚=脚付きマットレスベッド。 インテリアを左右しないそのシンプルさとコンパクトさで人気のベッドです。 一般的な脚付きマットレスは大きい為に搬入時のトラブルが多く、エレベーターに乗らなかった …

畳が恋しいなら畳ベッドが手軽でおすすめです
畳で寝るのが好きだけど畳部屋がないなら畳ベッドがおすすめ

日本人の心をなごませ、どこか懐かしい気持ちになる畳部屋。部屋数の少ない家や一人暮らしの家では、和室がない場合が多く、なおさら畳が恋しくなってしまいます。畳に布団を敷いて寝ると安心して落ち着いてゆっくり …

すのこベッド
おしゃれなインテリアにおすすめの すのこベッド選び

多くの種類のベッドの中から「すのこベッド」を選んだ理由は、 1.カビ対策として 2.布団が敷けるから ・・・という方が多いと思います。 すのこベッドを選べば完璧という事はありませんが、 すのこベッドに …

国産ベッド
国産ベッドを選ぶ理由。1日の1/3を過ごすベッドだから安心・安全に!

新生活を始める際に必要になるベッド。 ベッド選びの際、サイズやヘッドボードのデザイン、カラー等を基準に選ぶ事が多いと思いますが、生産国を気にしたことはありますか? こちらでご紹介するベッドフレームは「 …