おしゃれベッド 通販|ベッドルームのおしゃれなインテリア

ローベッド、フロアベッド、収納ベッド、すのこベッド…どんなお部屋にも合わせやすいおしゃれなベッドを取り揃えました。

*

冬に快眠できるベッドルーム

夏でも冬でも、ベッドルームの環境が悪いとなかなか寝付けず、睡眠不足となってしまいます。1日の約1/3は睡眠時間で、この睡眠の質が悪かったり睡眠不足が続くと、起きているに日常生活に悪影響を及ぼしてしまいます。体力が低下して機敏に行動できなくなったり、集中力や判断力が低下してイライラしたり、それが原因となってトラブルに発展してしまうこともあります。

冬に快眠できるベッドルームの室温や湿度

寒い冬、快適に眠れる室温は18~23℃、湿度は50~60%とされています。また布団の中の温度を32~34℃にキープできるとぐっすり眠れるようです。

エアコンや加湿器で寝室環境を整えておく

室温が低すぎると冷たい空気を吸って肺が冷やされ、体温が下がりすぎてしまうので、寝る時間になる前に寝室の温度を上げておきます。
但し、冬はもともと空気が乾燥している上に暖房器具の使い過ぎはさらに乾燥がひどくなるため、同時に加湿器等を使用したり、濡れタオルを干すなどで湿度管理をすることも重要です。乾燥は鼻やのどの粘膜に悪く、ウイルスに感染しやすくなってしまいます。

ベッドの位置やカーテンを工夫する

ベッドルームの窓からは冷気が侵入してくるため、窓に近い程寒さを感じてしまいます。
ベッドをなるべく窓から遠くに設置したり、また、窓からの冷気がなるべく遮断できるように、厚手のカーテンを掛けておくことがおすすめです。

快眠できる寝間着を選ぶ

寒いとつい厚着をして寝てしまいがちですが、厚すぎる寝間着は快眠にとって良くありません。厚すぎる寝間着は汗がこもってしまい、うまく体温調整が出来なくなってしまいます。また、厚い素材のゴワゴワ感やモコモコ感が寝返りを妨げてしまうことも。寝間着の重さで肩がこってしまうこともあるようです。
寒さを感じない程度の薄手のもの、そして適度な吸水性や放湿性のある素材のパジャマがおすすめです。

ベッドルームを快適に mofuaのエクストラダウン

快眠できる寝具を利用する

年配の方は特に、布団を何枚も重ねたり重い布団を好みがちですが、布団が重くなると寝返りがしにくくなったり妨げられたりと睡眠の質が悪くなってしまいます。
寝返りはとても大切なことで、寝返りがうまくできないと血液やリンパ液の流れが悪くなり体の下側に滞ってしまったり、布団の中の温度や湿度を調整できなくなってしまいます。
快眠できないのは重い布団が原因かも…という場合は、是非軽い布団や薄手の布団も試してみて頂きたいです。

近年は新しい布団がいろいろ開発されていて、mofua(モフア)extradown(エクストラダウン)もそのひとつです。羽毛を超えるほどの機能を持つといわれています。
また、いきなり大きな掛布団を替えるのは大変という場合は、もう少し手軽に利用できるあったかすっぽりケットもおすすめです。持ち運びにも便利な、ポンチョにもなる布団です。

ベッドルームをちょっと工夫するだけで大きく快眠につながる場合もあります。是非見直してみて下さい。

  関連記事

男前ベッド
男前インテリアのベッド選び!おしゃれ度がUP↑するおすすめ厳選10台【コーディネート付き】

カッコよくて男っぽい「男前インテリア」が人気継続中です。 ヴィンテージやインダストリアルをベースにしたその無骨さや無機質さがおしゃれなインテリアには、ブラックアイアンや深みのあるウッド素材がぴったりで …

ロフトベッド
ロフトベッドに変えたら部屋が広くなりました

狭い部屋なのでベッドを置こうかあきらめて布団にしようか迷っている場合、ロフトベッドを選ぶことも選択肢のひとつです。 ロフトベッドの最大のメリットは部屋を広く使える ロフトベッドの最大のメリットは、ベッ …

一人暮らしにおすすめのベッド
一人暮らしの狭い部屋に置くベッド。ワンルームや6畳に。

狭い部屋の一人暮らし。広いスペースが必要なベッドは一番最初に選びたい家具です。 お部屋が決まったら、まずはベッドをどこに置くか、何cmの長さのベッドが置けるかを確認したいです。 ベッドに棚が付いている …

カッコいいベッド
かっこいいベッド!フレームにこだわっておしゃれなベッドルームに。

ベッドフレームも外観にこだわって選ぶ人も多くなり、アイアンベッドやパレットベッドが大変人気です。ベッドルームでもワンルームでも、シンプルにかっこよくコーディネートしています。おしゃれなサイドテーブルや …

ダニ取りシート
ベッド周りのダニ対策。一年中対策できるやさしいダニ取りシートがおすすめ

ベッド周りは最もダニが発生しやすい場所のひとつです。梅雨時期には、ダニは300倍にもなってしまうので、特に梅雨前にはベッド周りのダニ対策を忘れないようにしましょう。おすすめは一年中ダニ対策できる「やさ …

畳が恋しいなら畳ベッドが手軽でおすすめです
畳で寝るのが好きだけど畳部屋がないなら畳ベッドがおすすめ

日本人の心をなごませ、どこか懐かしい気持ちになる畳部屋。部屋数の少ない家や一人暮らしの家では、和室がない場合が多く、なおさら畳が恋しくなってしまいます。畳に布団を敷いて寝ると安心して落ち着いてゆっくり …

耐荷重150kg以上のベッド
大柄さんでも安心!耐荷重150kg以上の丈夫なベッド

耐荷重がきっちりと明記してあると、体重の重い方でも安心して利用することができます。 ただし、耐荷重とは そのkgの体重の方が寝ても大丈夫というわけではなく、布団やディスプレイアイテム等、フレーム内の載 …

二人暮らしのベッド
二人暮らしのベッド選び。おしゃれなふたりのベッドルーム。

2人暮らしを始めることになったら、ベッド選びはとても大切です。横に並んで寝るようになった時、相手の寝返りが気になったり、そしたら自分の寝返りも気になって眠りが浅くなってしまったり、思い切り手足を横に伸 …

親子ベッド すのこタイプ
注目!人気!おすすめの親子ベッド

兄弟姉妹の子供部屋に二段ベッドを考える方も多いはず。通常の二段ベッドは上段が高く、布団を整えたり干すのに下したりが思いのほか大変です。汗をいっぱいかく子供のシーツも頻繁に交換したいですね。今、そのデメ …

寝心地の良い分割脚付きマットレス
脚付きマットレス 分割タイプ。ひと工夫されて「すやすや」の寝心地!

マットレス+脚=脚付きマットレスベッド。 インテリアを左右しないそのシンプルさとコンパクトさで人気のベッドです。 一般的な脚付きマットレスは大きい為に搬入時のトラブルが多く、エレベーターに乗らなかった …