おしゃれベッド 通販|ベッドルームのおしゃれなインテリア

ローベッド、フロアベッド、収納ベッド、すのこベッド…どんなお部屋にも合わせやすいおしゃれなベッドを取り揃えました。

*

背が高い人も安心のロングベッド

ベッドサイズのバリエーションは横幅だけではありません。以前長さの短いショート丈ベッドをご紹介しましたが、反対に長さの長いロングベッドもあるのです。背が高い人でも足をはみ出すことなくゆったりと眠れます。
長さの長いベッド、ロングベッド

ロングベッドとは

通常195cmのマットレスよりも、ロングサイズのベッドは11cm長い206cmです。背の高い人は通常の長さのベッドを使用すると窮屈に感じたり、足がはみ出て休まらないこともあります。
一般的に、マットレスは身長より20cm程度以上長いものが良いと言われていますので、195cmのマットレスを使用して窮屈に感じないのは身長が175cm位までです。マットレスが206cmあれば、身長185cmの方でもゆったり快眠できそうです。

ロングサイズのローベッド、フロアタイプ

ロングサイズのローベッドロングサイズフロアベッド セミダブル【ポケットコイルマットレス付き】ブラック 照明・棚付き【ROSSO】ロッソ
通常より大きめのロングベッドですが、こちらはロースタイルのフロアタイプなので圧迫感が感じられません。目覚まし時計やスマホ、メガネ等の小物類が置ける棚と暖かみのある光がうれしい照明付きのヘッドボードです。
マットレスの長さは206cm。設置にはベッドフレームの長さ225cmのスペースが必要です。
シングル・セミダブル・ダブルサイズを取り揃えています。>>>ロングベッド【ROSSO】ロッソ

収納付きのロングベッド

収納付きロングベッド収納付きロングベッド セミダブル【国産ポケットコイルマットレス付き】ブラウン 棚・照明付き【Roi-long】ロイ・ロング
ロングサイズベッドのメリットは背の高い方でもゆったり寝られるようになること。さらに、長さが長くなる分収納スペースも広がってもうひとつのメリットが得られます。引き出しは2杯で衣類やリネン類を収納するのに大活躍です。ヘッドボードは小物がしっかり置ける棚とダブル照明が付いて機能性もアップ。今日から足をちゃんと乗っけて眠れます。
カラー・サイズ・マットレスが選べます。>>>ロングベッド【Roi-long】ロイ・ロング

長さ調節ができるベッド

長さ調節ができるパイプベッド長さ調整ができるのびのびベッド【Scelta】シェルタ
150cmから210cmまで7段階の10cm単位で長さ調整が可能なシルバーベッド。195cmではちょっとだけ短い…というときは200cmにすることも可能です。マットレスは別売りで【Scelta】シェルタ専用、マジックテープを使用して長さ調整ができます。>>>のびのびマット
パイプなので圧迫感がなく、また脚の高さも調整できベッド下を収納スペースに利用できます。

 

ロングベッドのデメリット

通常サイズに比べてスペースを取ってしまいます。また、種類が少なく機能があまり選べないこともデメリットです。しかし、通常の長さでは足がはみ出てしまって快眠できない背の高い方にとっては、メリットの方が大きいと思います。

 
 
こちらの記事もおすすめです。

  関連記事

ベッドルームを快適に mofuaのエクストラダウン
冬に快眠できるベッドルーム

夏でも冬でも、ベッドルームの環境が悪いとなかなか寝付けず、睡眠不足となってしまいます。1日の約1/3は睡眠時間で、この睡眠の質が悪かったり睡眠不足が続くと、起きているに日常生活に悪影響を及ぼしてしまい …

低ホルムアルデヒドのベッド
安心して眠りたい。ホルムアルデヒド対策のベッド厳選

新しい家具を購入するときに心配な点の一つ、シックハウス症候群。 家具に使われている接着剤や塗料等に含まれるホルムアルデヒド等の化学物質の拡散等により、目がチカチカしたり、頭痛やめまい、息苦しい等の症状 …

寝心地の良い分割脚付きマットレス
脚付きマットレス 分割タイプ。ひと工夫されて「すやすや」の寝心地!

マットレス+脚=脚付きマットレスベッド。 インテリアを左右しないそのシンプルさとコンパクトさで人気のベッドです。 一般的な脚付きマットレスは大きい為に搬入時のトラブルが多く、エレベーターに乗らなかった …

親子3人で寝るベッド
親子3人で寝るベッド!シングル2台の【連結ベッド】がおすすめ!

親子3人で快適にお休みいただくためには、シングルサイズを2台並べた 200cm以上のベッドをおすすめします。 特におすすめしたいのが、2台のベッドを金具で固定できる【連結ベッド】。 何かの拍子にベッド …

グレーのベッド
おしゃれなグレーのベッド。スタイリッシュなベッドルームに

なかなか見つからなかったグレーのベッドを発見!ブラックだと重すぎるし、かといってホワイトの雰囲気ではない。ヘッドレスのベッドで布団カバーをグレーにすれば、という手もありますが、できればヘッドボードがグ …

ロフトベッド
ロフトベッドに変えたら部屋が広くなりました

狭い部屋なのでベッドを置こうかあきらめて布団にしようか迷っている場合、ロフトベッドを選ぶことも選択肢のひとつです。 ロフトベッドの最大のメリットは部屋を広く使える ロフトベッドの最大のメリットは、ベッ …

クイーンサイズのベッド
クイーンサイズベッドを選べば二人でも広々!おしゃれでくつろげるベッドルーム

二人で一緒に寝るのに、ダブルベッドよりも広いクイーンサイズベッドも人気です。大型サイズのベッドはなかなか種類が少ないのでここにまとめておすすめポイントもご紹介していきます。 クイーンサイズのベッドは幅 …

安くておしゃれなベッド
「安い」と「おしゃれ」が両方叶うベッド!

ワンルームでは特に、周りの家具に合わせておしゃれなベッドが欲しい。けれどなるべく安いものを選びたい・・・ そんな条件にぴったりの「安くておしゃれなベッド」を探したいとお考えでしたら、是非こちらでご紹介 …

ベッドのヘッドボード
ヘッドボードで選ぶベッド。タイプ別おすすめベッド厳選!

ベッド選びの際、ヘッドボードのタイプ・種類も、重要な選ぶポイントの一つになります。布団で隠れない箇所なので、インテリアテイストに合わせつつ、それぞれのメリット・デメリットも考慮して寝やすくておしゃれな …

一人暮らしにおすすめのベッド
一人暮らしの狭い部屋に置くベッド。ワンルームや6畳に。

狭い部屋の一人暮らし。広いスペースが必要なベッドは一番最初に選びたい家具です。 お部屋が決まったら、まずはベッドをどこに置くか、何cmの長さのベッドが置けるかを確認したいです。 ベッドに棚が付いている …